蛇谷 りえ / JATANI RIE

台湾

台北に行ってきた。4泊5日。暮らすように旅をするのが好きなので、あんまり調べず。ただ毎日違う道を歩いて、気になるところに入ったりした。

大きな通りは日本やアメリカの企業が路面店に並び、人々はファストファッションばかり。台湾製を探すのに苦労する。

だけどご飯屋さんはどこも中華系で。なんなら上海、四川、香港など同じ中華でも味もメニューも違う。この町で変わらないのは食文化だけか。

台北から汽車で3時間半移動して向かった町に、友人におすすめされたお店に行く。遠いからタクシーで。わざわざ。

海水浴エリアの一角にある小屋を改装してある。ドアを開けたら可愛い服着た男女が忙しそう。店内は若者たちがカメラ持ってくつろいでる。わざわざここに集まってる感じ。こだわって選ばれたメニュー。台北にはないものがここにはあった。なんというか、友達になれそうな感じ。町の方を歩くと、小さいギャラリーや本屋さんもあった。

最後に行ったお店は、台湾料理を現代的にアレンジしてた。日本だと、どっかの国の料理を日本の食材で作りがちだけど、この土地では自国の料理をアップデートしてて、それが面白かった。あと、アメリカ人とイングランド人が鳥取にきてて、「カルチャーがない」て不満そうにしてるけど、日本だって、乱暴にされてる文化もあるし、文化に囚われてるのもあるし、どこの地も良し悪しがある。

大事なのは、それで私たちはどうするのか。

2023年07月19日 BLOG

1 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 608