蛇谷 りえ / JATANI RIE

返事

すっかり秋になりました。ストーブはまだつけていませんが、犬はベッドで寝るようになりました。今週は店番が少なかったので、衣替えをしないと同じ服をきています。新しいパソコンが届いて仕事がサクサクしてます。秋冬の企画を調整しはじめたり、考えています。まだ一つ、決まってなくて焦ってますが、大方、この秋冬もたのしい時間が過ごせそうです。

9月ぐらいから、わたしのファミリーがギスギスしてて、10月にはいってから面談してるんですが、みんなそれぞれに悩みを抱えていて、人生の岐路に立ってるようでした。ファミリーというのは、会社のスタッフのことなのですが、それぞれの悩みを聞いてると、仕事の問題というよりは、その奥にある個人的な問題で、ファミリーというほうがしっくりくるほど、仕事の相談というよりは、近すぎず、遠すぎずな距離感で、他人事のような、自分事のような、いろんな気持ちになりました。

秋だから、というのもあるかもしれない。現場がみんな違うので、仕事以外の時間を共に過ごすことは、そんな多くはない。だけど、同じ空間にいても、心の奥で思ってることってわからないものだし、表面的なものからわかったりわからなかったりもする。それでも、いつかバラバラな人生をみなが歩くわけだし、同じ空間、同じコミュニティにいる間ぐらい、隣にいる人がなにを思ってるのか、耳を傾けたり、打ち明けたりして、心が引っ張られるのも悪くないとも思う。私の悩み事ではないけど、ひとりひとりの悩み事をきいて、いつかの私を映して眺めたり、励す言葉を探したり。まだまだ大したことはできないなあ。と、時間のせいにしたくなりました。こういうときだけ、時間は止まったようにゆっくり流れるんだもの。

2020年10月10日 BLOG

1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 527