蛇谷 りえ / JATANI RIE

パン

化石のような、アクセサリーのような、土のようなものが完成した。触ってるときは、粘土みたいで気持ちよくて、焼くとこんがりいい匂いがした。食べるとふわふわのもちもちで、粉の味や菌の味のどれでもなく、優しい味がした。甘いけど、砂糖の甘さでもなく、粉っぽさもなく軽い、焼くとカリッとする。なんだったんだろう。切り絵のステンシルをするとお化粧みたいに表情が変わった。パンだけど、パンじゃなかった。おりもんやのみんながつくるパンは、お面にもなったし、絵にもなって、なんでこんなに愛らしいものがつくれるのか、ハートブレイク。売れる作品を売るのも楽しいけど、売れない作品をつくるのは心がきゅんってなる。手にはいらないから、恋みたいなもんかなあ。来年は鎌倉とトヨタの「橋の下」にいこう〜。

http://cafecactus5139.com/paradisealley/

2017年11月21日 BLOG

1 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 396