蛇谷 りえ / JATANI RIE

3月のどっかのタイミングで急に春がきた。風の匂い、山の色が春になった。でも、気温は急に寒くなったりしてまだセーターは外せないな、ともたもたしてる人間。誰が3月を年度末にしたのか、春がもうそこまできてるのに、やらないといけないことが多い。ふとした合間に慌てて鉢の植え替えをしてしまい、根腐れさせてしまった。みるみるうちに枯れてしまった。植え替えをするタイミングを間違えたみたい。いや、水をやりすぎたのか。冬から春はむずかしいことがわかった。そうこうしてたら、夏に枯れたとおもってた観葉植物から若葉が咲いてきた。まったく動きがない挿し木の枝からも若葉。他の植え替えをしてない植木からも芽が出てきて、ぐんぐん伸びてる。ふきのとうも出回ってるし、季節との追いかけっこがまた始まる。そうこうしてたら、蜂もどこに巣をつくろうか探索しはじめた。ヌートリアは川の底で沈んで死んでいた。猫は最近蜂に刺されたらしく、空をきょろきょろしながら痛そうに歩いてる。4月から新しい人がやってくる。誰も待ってくれない。

2022年03月30日 BLOG

1 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 582