蛇谷 りえ / JATANI RIE

上からの光

シーリングライトを買ったので、取り付けた。それまでは、スタンドライトとスポットライトだったので、横からの光だったけど、太陽が上にあるような気分のせいか、上からの光は仕事がはかどる。冬は、雨か雪の山陰にとって、晴れの日は特別。犬を外に出して日光浴をさせたり、わたしも車を使わず歩いて移動をする。肌にチクチクさすような日差しもなんだか嬉しい。日焼け止め塗らないといけないけど、塗りたくない。のびた髪の毛が寝癖でぴょんとしているのが、風でそよぐのもありがたいので、そのままにしたくなる。これは光ではなく、風の話だけども。

部屋の中で落ち着くのは窓際であることが確定した。1日中、家にいて、光が変化することを実感できることが落ち着く。集中していると、音楽をかけていても聞こえなくなるし、パジャマのまま、ずっと椅子に座っていると、変化しているものは光だけだから。犬も振り向いたらずっと寝てる。

そんなわけで、お店を1月から休業しているので、またずっと家にいる。家にいても仕事をしているが、前の休業のときよりは、家のことで余計な悩み事や迷いはなくなったかな。むしろ確定できている。

外出から戻ってきたとき、犬がのそのそ迎えにきてくれるのが嬉しかったので、ストロークが少しでも長くとれるように、わざと部屋のドアを開けて出る。スリッパをくわえて迎えにくるときは、犬が何かをアピールしていて、それが散歩なのか、ごはんなのか。遊んでほしいのか。ちょっとしたゲームが始まる。忙しいときはサササーと流すのだけど、急いでないので、ゲームに参加する。お皿にごはんがないので、入れてあげると、のそのそ歩いて、ちょっとだけ食べたが、またスリッパをくわえた。違ったらしい。ロープを手にとってうんち用の袋をカサカサ鳴らしたら、くるくる回って突っこんできたので正解らしい。そのまま外へ飛び出した。天気が良い中、おしっこをしたかったわけでもなさそうに、のそのそ歩くのでついていく。いつものルートが工事中なので、帰ろうとすると、そっちじゃないと座り込む。右ですか?まっすぐですか?とわたしがピボット歩行をすると、行きたい方向に歩き出す。途中、うんちをした。うんちをした後、突然ダッシュをしたが、わたしはスリッパだったので走れなくて、ロープがぐいっと引っ張って、なんだよ。って顔をこちらに見せる。今度はスニーカーを履くのでダッシュしようね。そういえば、犬が走ってるところを最近みていない。こんな大きい犬が小さい部屋で過ごしているので、そりゃあたまには猛烈に走り廻りたいときもあるだろう。今度はドッグランにつれていこうと思った。

2021年01月21日 BLOG

1 2 3 4 5 6 527