蛇谷 りえ / JATANI RIE

ズボン

冬の鳥取は寒いのであったかいズボンを新調する。生地はかわいいけど、パターンが生地にあってなくてかわいくないので家着になってる。バラバラな人間が集まって、思ってることを話し合ったらうまくいく。というのは、わかりやすい正解みたいなもので、現実はそうはいかない。でも、そうはいかないことが不正解でもない。正解か不正解が重要ではなくて、現実を受け入れるしかない。一人一人の事情を想像しても、誰も悪気なく、ただ、そうじゃないだけなんだ。だから、この状況をどう捉えるかを毎秒更新してる。私とおんなじじゃない人たちがいて、認知の仕方も、アウトプットの仕方も違う。そういう中で、どうやってものごとを進めていくか。めちゃくちゃめんどくさいけど、そこに興味があるのが私です。パターンを開発したい。

2021年02月03日 BLOG

1 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 538